株式会社メディックス 採用サイト
メディックス公式サイトはこちら

お問い合わせ・エントリー

089-993-5972

阿部さんのインタビュー
西畑さんのインタビュー
会社理念
募集要項
研修制度

ご利用者様の笑顔をもっと増やしたい!

なぜ介護の仕事をしようと思われたのですか?

もともとは動物学が好きで、動物に関わる仕事がしたいなって思って学校にも行っていました。
色々考えたら動物関係の仕事は厳しいと感じていました。そんな中、介護の仕事の中で、アニマルセラピーと言ってセラピー犬を老人ホームとかに連れて行って高齢者の方に関わってもらうことが刺激になるということを知りました。

そして、株式会社メディックスのかとれあの方から学校に夏の納涼祭でアニマルセラピーをやりたいって事で、お手伝いの募集がかかっていたので、それでこういう老人ホーム施設で仕事をするのも悪くないなと思ったのが最初です。

パートナーハウスかとれあ 介護主任 西畑克洋

進路を考えたなかで、この介護施設を選んだ理由は?

納涼祭の時に来てみて雰囲気がよくて、それで介護の仕事もいいなと思い始め、学校の先生へ先輩の中で施設で働いている人を聞いてみたら、たまたま学校からここの施設へ1人だけ就職した先輩がいるとのことでした。

ここには深いつながりがあって来やすいということと雰囲気がよくて働きやすいということでしたので、ここで仕事がしたいと思いました。

入社する前に先輩に会って話しましたか?

話しました。介護の事について教えてもらって、セラピー活動の事には意味があり効果もあると話してくれました。介護に対する思いも聞きました。
先輩には、

『入居者様の幸せ・笑顔を見るために。ということが大切。動物の学校から違う進路からきてるということで、負い目は感じる必要はないよ。セラピー活動っていうのは高齢者・老人ホーム・介護については必要な事で重要になるから』

と言われました。

入社してからこんなふうに育ててもらったなどありますか?

あんまり僕がこと細かく言われる、注意される事はありませんでした。
途中ミスがあって怒られる事はあったけど、比較的そんなには言われる事はなかったです。

先輩には介護に対する事を教えてもらい、入社してからも一緒に仕事しながら先輩に引っ張ってもらってました。社内研修とかそのころから定期的にあったのですごく勉強になってます。

先輩になった今、後輩にどのような思いで接していますか?

その人のいいところを見るようにはしてます。性格とかを見て、無理のない範囲であれば出来るだけ自由にやらせてあげるように思っていますが、まだまだ自分では勉強中です。

働いてこれいいなって思うことはありますか?

福祉用具やアニマルセラピーの部分で、施設犬がいるんですけどそう言う部分を疎かにしてない所です。
アニマルセラピーは、数字的には表現しにくい部分です。しかし、人の気持ちの部分や人と人との関わりで和むというか、刺激になるっていう所を疎かにしてないというのは最初に入社した時からずっと感じています。

アニマルセラピーや施設犬を大切にしているところはあまりないと思います。あとは社内交流の機会があり、ボーリング大会とか忘年会で普段関わらないスタッフさんとの交流の場を作ってくれていることがいいと思います。

施設犬は何というお名前ですか?

さくらちゃん。時々は、2・3階に連れて行って交流したりしています。すると、利用者さんが喜んでくれるんです。

ただ座ってテレビ見ているだけでそんなに感情が波打たない人でも「きてきて~」とか喜んで感情が表に出たり「おいでおいで」と言ったりしてくれます。

これからもっとさくらちゃんと利用者様が関わる場面を作っていきたいと思います。

今後の夢を教えてください。

そうですね、全然現実的ではないんですけど本当やっぱり犬が好きなので、自分がセラピー犬を派遣できるような感じができたらいいなと思ってます。

なかなか世間には浸透しにくいかもしれませんが、以前より声はおおきくなっていると感じますね。

私の忘れられないストーリー

以前、病気の方で、夜に体調不良で吐き気を模様す方が、吐き気止めを飲んで様子を見ていました。
夜に苦しそうで夜勤中その部屋に長い事いて、翌朝になってその入居者さんから、「すごく心強かったありがとう。ずっといてくれてずごくよかった。」って言われました。

何かできるってわけではないけど、ずっと横にいて、手を握っているだけでも違うのかなと感じたことがありました。

私のとある1日

8:30 配薬介助、ご利用者様の誘導、食後ケア介助
8:45 申し送り
9:00 バイタル測定、トイレ誘導、排泄介助、水分補給、介助、コール対応
10:30 洗濯の確認、洗濯物の配布
11:30 食堂準備、食堂までの誘導
12:00 配膳、服薬介助、食後口腔ケアの介助
13:00 休憩
14:00 入浴介助(補助)および各階の見回り、早出のフォロー
15:00 洗濯チェック、洗濯
16:00 夜勤者への申し送り、トイレ誘導、排泄介助、洗濯物干し
17:30 退社
ご利用者様メッセージ
入居者様F様のメッセージ
上司からのメッセージ
お問い合わせ・エントリーはこちら